アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

富士山ミクライブ!を見に行ってきた。

 と言うわけで倉庫番です。
 マジカルミライのお話は20日の東京公演が終わった後に書くこととして、今日は地元清水であった「富士山ミクライブ!」を見に行ってきました。

 最初は「・・・おい、本当にやるの?」って言う感じに思っていたのですが、TLを眺めているとどうやら本気の方々が企画している様子。実際にどうなのかな?と思って、毎週日曜日お約束のジムの時間を繰り下げ、会場となる清水マリンパークへ。

 場所そのものは、このBlogを昔からお読みの方ならば時々出てきたしみずライナー号の元停留所「波止場・フェルケール博物館前」のすぐ近所。会場のすぐ裏からは清水港の遊覧船や水上タクシーにも乗ることができる、そんな場所でした。

 んで、会場はこんな感じ。イベント広場に多くの「痛車」が並んでいて壮観でした。凄く気になった車もあったのですが、さて、写真をBlogにアップしていいものかどうかわかりませんので、挙げないようにしておきます。

 で、この会場が

 こんなようになりました。スタートの曲は「千本桜」から始まりました。
 ですが、清水区民のひとりとして「ドリプラの観覧車をバックにしてミクさんのライブかよ!」と思ったのが正直なところですよ、ええ。今まで東京や横浜、今年は大阪、そしてあともう1回東京に行くワケなのですが、それでもやっぱり地元清水、かつ、こんな綺麗な夜景の中で「光る葱畑」を見ることができた、ってのは・・・やっぱり感動でしたわ。ええ。流石に大規模ライブのようには行きませんが(アレはアレで無茶苦茶キレイです。A席取ったらむしろそれを見る方が良い)、凄いと思うところですわ。

 ライブのノリもまさにライブのそのもの。いや、清水に住んでて今日は本当に良かったです(おい

****
 ちなみに、ステージはと言うとこんな感じになっておりました。

 ディラッドスクリーン(でしたっけ?)をウイングバンのトラックに積んで映写を行っている、と言う感じでした。はじめは生演奏かと思ってましたが、司会の方が「エアバンド」と言っていたので・・・と言うことだと思いますが、そこらへんはよくわかりません(ただ、特にバンドアレンジって言う感じではなかったので、そのままの音源なのかな?と思うところ)。

***
 TLを見ていると関東方面からも来られている方がいらっしゃるようで。
 また機会があればぜひ清水に足を運んで頂ければ幸いです、はい。

(追記)今日のセットリストはこんな感じでした。
1 千本桜
2 Shake it!
3 Odds and ends
4 Freely tomorrow
5 初音ミクの消失
6 from Y to Y
7 メルト

アンコール1 Tell your world
アンコール2 スピカ
アンコール3 スピカ(モジュール:オービット)

 ノリのいい、と言うか、良く知られている曲をメインにした選択でした。