アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

ボーカロイドオペラ「葵上」清水上演(5/5:終了しました)

【5/5開催のイベントに関する記事なので、記事内容は古くなっています。】
昨年の11月29日に掛川大日本報徳社大講堂で上演された「ボーカロイドオペラ「葵上」」が、ゴールデンウィーク後半戦になる5月5日、清水区にある「静岡市清水文化会館マリナート」で開演されます。

チケット等の情報はこちらをご参照ください。

中の人も、11月29日に掛川大日本報徳社大講堂で上演されたのを見に行きましたが(その際の記事はこちら)、色んな意味で圧倒されました。音も映像も凄かったのですが、それ以上に「人で無いモノ」が喜怒哀楽を表現していると言うことや、その表現が「文楽」という今大阪で色々と話題になっているモノを使っている、と言う事に非常に興味を覚えました。いや、と言うか、そもそも「文楽って何よ?」と言う方や「ボーカロイドって何よ?」と言う方に見に行って頂きたい、と言うのが正直な所です。

掛川に来たと言うのもある意味驚き(色々と伏線があったのですが、それについては省略)なのですが、まさか自分の地元清水で上演って言うのが一番驚いた所です。

ホールはJR清水駅東口すぐの場所にありますので、駅を降りてもそう悩む所はありませんし、すぐ近くには「清水河岸の市」と言う魚を食べさせてくれる市場の食堂街もございます。ゴールデンウィークの1日、ボーカロイドオペラ「葵上」と清水を楽しみに来られては如何でしょうか?

交通アクセスはこちら。www.marinart.jp

少し補足しておきますね。

■自家用車
東名高速道路清水インターから約10分(新東名高速利用の場合は、新清水ジャンクションから清水連絡路を通って清水インターへ)
※自家用車駐車場はありませんが、すぐ隣に「静岡市清水駅東口駐車場」があります。100円/30分。自走式で屋上の方は比較的空いています。

■鉄道
JR東海道線清水駅下車東口すぐそば
※JR静岡駅から約11分。普通電車の他、静岡甲府間の特急「ふじかわ」号も停車します。

■高速バス
東京駅から「しみずライナー1号(東京駅発8:30)」に乗車して清水駅前下車。そのまま清水駅東口へ徒歩約5分位
※新宿西口&渋谷発の「渋谷・新宿ライナー静岡号」もありますが、新宿発10:00、渋谷発10:25の53号ですと渋滞で間に合わない危険性がありますので、東京駅発の「しみずライナー1号」をお薦めします。