読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

西浦線長浜バス停に行ってきた。

家の用事で沼津まで朝から行っておりましたが、その用事も済んだので一部の界隈で話題になっている沼津登山東海バス西浦線の「長浜」バス停に行って写真を撮ってきました。

内浦湾を挟んで奥に見える愛鷹山と沼津のまちがよく見える、非常に美しい場所です。この日は残念ながら富士山は雲に隠れてしまっていて山頂付近しか見ることが出来ませんでした。午前中ならば富士山もくっきり見えたのですが・・・まぁ、それは仕方ない。夏よりも冬の方が眺めは断然いいような気がします。

そして、西浦の方からやってきた沼津駅行。東海バスと言いながら色は箱根登山バスのそれ。うーん、確かに「沼津登山東海バス」なので間違いはないのですが、やはり箱根の山や沼津の町中で見かけるのに比べると「違和感」は本当に感じます。尤も伊豆急下田の駅前でこの色のバスを見かけるのに比べれば。

近接した時間帯に沼津から木負行のバスが来るようなので、待っていたらやって来たのはこの車両。まさしくこれぞ「東海バス」なのですが・・・自分の知ってる西浦線ってもっと車両が大きかったような気がしないでも。そして、このページの古い方のバスって言うイメージがあるのですが、時代は変わったよねー的な感覚も。

今回は諸事情あって自家用車で行ったのですが、長浜バス停は江梨行(大瀬崎・戸田行)・木負行も含めて沼津駅から2本/時間あるので、比較的行きやすい所かなと思います。また、内浦は鯵の養殖が盛んな所で、美味しい鯵を食べさせてくれるお店もあるほか、5月16日には漁協直営の食堂も出来るとか。ikesuya.com

また、西浦は三ヶ日程ではないもののみかんなども名産です。
海岸からの風景だけではなく、美味しいものも楽しんできて頂ければ幸いです。