アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

2015年度版の発行に当たって

些か遅くなりましたが、C88で「静岡の高速バス倉庫2014夏〜2015初夏」を発行させて頂き、先日東京に出かけた際に国会図書館へと2冊納本してきました。

f:id:leek_island:20150907214150j:plain

C88の暑い会場でお手にとって頂いた皆様には感謝を申し上げると同時に、また来年度も発刊できるよう、この1年も再びネタ集めに励ませて頂きます。

***
今回の冊子を読んでいただくと「次回へ続く」的な書き方を幾つかしている所が多く有ることに気づかれた方もいらっしゃると思いますが、正直に言えばネタ切れや時間切れと言うのがその根底にあったのは否めません。

ですが、今考えているのは「東名高速線のダイヤの変遷」と言うものをどこかのタイミングでまとめておきたい、と言うものになります。差し当たっては手元にあったJR東海バス発行の時刻表冊子バックナンバーをひっくり返してみたのですが、すぐに出てきたのは5年分。それこそ、本気でやるのならば「しみずライナー」が運行開始した10年前からのダイヤを読み進めたい所でもありますし、それと比較する形で東海道線の東京直通普通電車や急行or特急「東海」のダイヤ変遷も見ていかないとならないのでは、と考えているところもあります。
鉄道ならば時刻表バックナンバーを図書館に篭って探すと言う方法もありますが、バスだとそれだけというモノも無く、正直言えばどこから過去の時刻表を探り出せばいいのかというのもありますし、恐らくは国会図書館で過去の時刻表を閲覧するという方法があるにしても、やはり東京と静岡、約180kmの距離は正直大きい、ということで踏ん切り付かなかったりとか、その他別のプロジェクトに携わることになるなど、長期的にこの件についてはやってみたいと思います。

もしかしたら「連載」みたいな形になるかもしれませんし、ひょっとしたら別の本と言うことでまとめるかもしれませんが、進捗状況が出せるようになれば案内をしてみたいと思います。(資料を提供してやってもいいよ、と言う方がいらっしゃれば、それはそれでありがたい話です。)

***
そして、椅子の話。
3列シートに関しては乗る機会が滅多に無いので、今回はまとめることはしませんでしたが、今まで撮りためてきた「椅子の写真」を一挙公開&ある程度形態分類してみよう、と言う思いつきがそのベースにあります。本当に思いつきなんですがね(苦笑)。
本音を言えば、やはりこのパートは白黒じゃなくってカラーでやりたいよね、って言う所ではあります。ただ、流石にカラーにしても需要はそんなに無いですし、過去に色々と挙げてあるのでそちらをご参照ください、って言うのが正直なところです。

10年前に「楽座シート」がデビューした時には正直驚きました。初めはJRバス関東だけだったものが各社に広まっていったのはいいものの、省令の変更で楽座シートが使えなくなってしまったと言うのは今回調べてわかった所ですが、その後継タイプの椅子をどのように呼称するかと言うのも実は悩んでおりました。

椅子に関しても、今後引続き観察していきたいところです。

***
そして、2016年2月は「しみずライナー号」運行開始から10年と言う節目になるほか、春からは「駿府ライナー」号が新宿駅南口の新ターミナルに発着します(多分「渋谷・新宿ライナー静岡号」もそうなるとは思いますが)。
その節目となる来年の発行分ですが、引続き見守って頂ければと思います。