アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

C89で新刊「雪ミク電車撮影地ガイド」出します

何か気がついたら12月も中旬だよ、と言う事で倉庫番です。
書くネタは色々とあるのですが、なかなか正直お疲れ気味であるのですが。

と言うわけで、先週末、毎年のように札幌に出かけておりました。で、忘年会で楽しんだり、これまた毎年のように雪ミク電車の写真を撮っておりました。12月20日には札幌市電もすすきの〜狸小路〜西4丁目間の都心区間が開業してループ化するのですが、流石にこれに間に合わなかったのは残念(つか忘年会は1年前から日程が決まっているので仕方ないのですが)。

で、沿線をカメラを持って歩きながらふと思ったのは「何か本を作りたい」と言うこと。んで・・・

静岡に戻ってきてからこんな本を作ってしまいました。題して「雪ミク電車撮影地ガイド」。
2013年の12月、2014年12月、2015年2月、2015年12月と都合雪ミク電車が走っている時に静岡から札幌に出掛けて4回も札幌市電の沿線を歩いたこともあり、素材はそこそこ揃っておりました。そんな中で「どこで撮ればこんな感じの写真が撮れますよー」という情報をお好きな方に今までBlogでおすそわけしておりましたが、折角なのでその情報を本にまとめてみたのがこの本になります。

カラーなのは表紙と裏表紙だけ(中はモノクロ)です、ゴメンナサイ。とは言え「雪ミク電車撮影地」の紹介もありますが、自分の記録として「ループ化前の札幌市電」の様子を残しておきたい、と言うそれらしい理由を付けてあります。

恐らく、一般の観光客の方ですと札幌市電沿線は出かけない場所であると思いますので、何かの参考になればと思っております。

コミックマーケット89の2日目(12/30 水)、西ホールら-13ab「乗りバス系Blog協同組合/都営バス資料館」様にて委託頒布をさせて頂きます(なお、私も当日サークル参加で参加しております)。16Pと、毎年夏に私が頒布している「静岡の高速バス倉庫」と比較すると正直薄い本ではありますが、興味の有る方は手に取って頂ければと思います。なお、頒価は400円です。

興味の有る方は、お手にとってご覧ください。