読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエみかん箱 記録日誌

「静岡の高速バス倉庫」の中の人が記す色んな話。


本Blogを購読される際には下記の購読上の注意を了解の上、購読をお願いします。


■購読上の注意
・掲載内容は執筆者の個人的意見の表明であり、特定企業や団体の意見ではありませせん。
・管理人の業務内容と掲載内容は一切関係ありません。
・掲載内容は可能な限り正確な情報を記載するよう努めていますが、正確であることは保証しません。
・掲載した掲載各種情報に関しては、必ず各社及び団体の公式発表を確認してください。
・掲載内容は、静岡市内発着高速バス関係ネタを中心にした管理人の興味あるもの全てです。
・掲載内容に嫌悪感を覚える方は、本Blogの購読をされないことを強く推奨します。
・閲覧者が本Blogを閲覧したことに起因する不利益に対しての責任は負いません。
・議論を目的として設置するものではありませんので、コメント欄は閉じてあります。
・意見をメール等で頂いても、必ずしも意見内容が反映されるものではありません。
・意見へのメールによる返信は、必ずしも行われるものではありません。

沼津(内浦地区)への交通案内&諸々

ラブライブ!サンシャイン!!」の放送が2016年夏になることが決定しました。

 この作品は既に弊Blogでも取り上げた通り、静岡県沼津市の内浦地区を舞台にしている作品となっています。アニメ不毛の地と言われた静岡県、それも「ラブライブ!」の第2部的な作品の舞台に何故沼津、それも内浦を選んだのかが非常に気になる所ですが・・・。

 中の人がリアルに住んでる清水も「ハルチカ」の舞台となっていますが、このBlogの中の人は既にこちらのエントリで取り上げていたりしますので、先に「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡礼に役立つ交通機関ネタを書いておきます。「ハルチカ」に関してはまた後日書くことにしましょう。

 なお、内浦長浜のあたりは正直道路は狭いですし、駐車場も多くありません。可能であれば公共交通機関を使ってお出かけいただくのがいいかと思います。

0 周辺路線図

 ざっくりと「北伊豆地区」の鉄道・バス路線図を作成しました。(他にもバスは路線がありますが、内浦地区訪問には関係ない路線が多いので記載しませんでした。この他にも、沼津駅〜沼津港間、沼津駅伊豆長岡駅間などの主要路線もあります)
 このエリアの中で、toicaSuicaなどが使えない路線は・・・
東海道線 熱海〜函南
御殿場線 御殿場以東
身延線  西富士宮以北
伊豆箱根鉄道駿豆線
 ※小田原からの大雄山線は使用可能ですが、三島〜修善寺間使用不可です。
東海バスグループ各路線
・この地区の伊豆箱根バス
 ※熱海・小田原・箱根地区は使用可能ですが、沼津・三島・伊豆地区は使用不可です。
駿河湾フェリー
 となっていますので、訪問の際にはご注意下さい。

(H28/5/18追記)
 暇に任せて「内浦周辺バス路線図」(沼津駅〜沼津港、沼津駅〜三津、沼津駅伊豆長岡駅)を作成しました。
 
 一部に間違いがあるかもしれないので、各社のWeb Pageを再度確認の上ご利用下さい。なお、PDF版はこちらからDL可能です。

(H28/11/3追記)
 「内浦・西浦地区バスマップ」を作成しました。
 
  一部に間違いがあるかもしれないので、各社のWeb Pageを再度確認の上ご利用下さい。
 

1 内浦長浜海岸までの行き方
沼津駅からの路線バス>

・JR沼津駅8番バスのりば(時刻表)から「江梨(えなし)」「木負(きしょう)」「大瀬岬(おせみさき)」「戸田(へだ)」行のいずれかに乗車し、「長浜」バス停下車。(なお、「大瀬岬」「戸田」行は本数が少ないです) 

伊豆長岡駅→長浜海岸>
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅2番バスのりば(時刻表)から「伊豆・三津シーパラダイス」行に乗車し、終点の「伊豆・三津シーパラダイス」で下車。徒歩で約5〜10分で長浜バス停。

 最近でこそバイパス(伊豆縦貫道など)が出来て交通量は減りましたが、海と山に挟まれた狭い所を通る国道414号線を経由するため、特に週末についてはなかなか時間通りの運行がすることが出来ないのが痛い所です。そのため、個人的には「伊豆長岡から入って沼津へ抜ける」ルート(逆の沼津から入って伊豆長岡に抜けるルートもあり)と言うのがオススメです。
 今は内浦・西浦のみかんが美味しいシーズンではありますが、それ以外にも伊豆長岡には温泉があったりとか(と言うことは、温泉まんじゅうも美味しいです)、内浦には漁協直営のアジ料理のお店もありますので、折角なのでそこらへんも楽しんで欲しいところだったりします。
 なお、バスの本数は本数は昼間時間帯なら沼津駅から30分に1本あるので、そんなに不便な場所ではございません。
 
2 沼津、伊豆長岡への高速バスでの行き方

 沼津や伊豆長岡までは電車で行くことも出来ます・・・が、このBlogは「静岡発着の高速バス」の話題をを主に取り扱ってるのBlogですので、折角ですので沼津や伊豆長岡に向かう高速バスの紹介をします。いつもの通勤電車とは違った旅行も面白いと思います。

■東京からの高速バス
新宿駅西口伊豆長岡温泉 ※画像はイメージです>

伊豆長岡・修善寺温泉ライナー」(新東海バス小田急箱根高速バス共同運行)

<新宿西口・渋谷マークシティ−〜沼津駅北口 ※画像はイメージです>

沼津〜新宿・渋谷線」(富士急シティバス京王バス東共同運行)

 基本的にこれらの路線は「沼津や伊豆の人が東京に行く時に使う高速バス」なので、午前中に新宿を出る便は少なくなっているのですが、乗り換えなしで新宿から沼津・伊豆長岡まで行くことができると言うことでは便利な路線です(座席指定制なので事前に予約すれば座れますし)。
 ただ、土休日は東名高速道路が混むと言う所は予めご了承下さい。

■その他沼津駅を経由する高速バス
<福岡・小倉〜沼津 ※画像はイメージです >

博多・フジヤマ Express」(西鉄バス富士急山梨バス共同運行)

<大阪・京都〜沼津 ※画像はイメージです>

金太郎号」(近鉄バス富士急湘南バス共同運行)

 大阪や京都からもあるのですが、九州からも沼津まで乗り換えなしで来ることができますので、九州島内の方や下関周辺の方なんかは「博多・フジヤマ Express」をご利用されるのもいいかもしれません。ただ、博多・フジヤマ Expressは富士急ハイランドへ行く路線なので、学校が長期休暇の際には予約が取りにくくなるのかもしれませんので、そこらへんはお気をつけ頂ければと思います。

3 Twitterで流れている船舶関係の情報について
 twitterでは「船でも行けるよ」と言う情報が流れていますし、地図を見ると「沼津港から船がある」ように見えますが・・・実際には沼津港からの定期航路はありません。以下に現状を記しておきます。

・現在、内浦地区への沼津港からの定期航路は運航されていません(夏季の沼津港〜大瀬岬間は除く→千鳥観光汽船
・沼津港〜戸田港の定期航路は廃止になっています。(沼津市Web Site
・三津港はありますが、現在では遊覧船のみの発着になっています。
・内浦から戸田は山を一つ越えますので、歩いて行くのは不可能です。定期運行されている沼津登山東海バスの路線バスは朝夕のみですので、観光で使うのは困難です。
・ただし、江梨〜戸田間では「戸田・西浦デマンドタクシー」が運行されていますので、事前に予約の上利用することは可能です。(戸田運送船
・清水から土肥港の「駿河湾フェリー」はありますが、土肥港から内浦長浜までは海岸線を経由するバスの本数は非常に少ないため、「土肥(バス)修善寺駅(鉄道)伊豆長岡駅(バス)伊豆三津シーパラダイス(徒歩)内浦長浜」と言う経路になります。(ですが、土肥温泉や修善寺温泉1泊し、「ハルチカ」の舞台である清水区内と掛けあわせて来遊される際には普通の「旅行」として面白いコースですので、お時間の有る方にはオススメです。)

4 その他役立ちそうなサイト(独断と偏見)
 東海バス・・・内浦地区を走っているバス会社。PVのエンドロールを見ると「沼津登山東海バス」と出ていますが、その会社です。
 JR東海・・・便利な「富士山満喫きっぷ」と言うのもあります。
 沼津市観光Web・・・沼津市の観光関係の情報が詰まっていますので、旅行プランを考える際には是非。
 いけすや・・・内浦漁港直営のアジ料理専門店。内浦のアジは旨いです。
 千楽北口店・・・沼津駅駅北口にある洋食屋。ここのカツハヤシが最高なんですわ・・・
 食処 たか嶋 沼津港で魚を食わせてくれるうまい店。安い(中の人は沼津出張の際にはよく行く)

※なお、本エントリに関しては情報等の修正をすることがありますのでご注意下さい。