駿府ライナー5号に「青つばめ」充当

 今日(11/29)の駿府ライナー5号にJRバス関東国鉄復刻塗色車「青つばめ」が充当されていました。

 以前、8月に「赤つばめ」が充当されていたことを(ただし別の便ですが)見て驚きましたが、今回は「青つばめ」と言うことで。「青つばめ」は既に東名ハイウェイバスの超特急便で入っていたのを確認しましたが、自分が見る限りでは駿府ライナーへの充当は初でした(既に別の車両が入っていると言う話を見かけましたが)。

****

 ちなみにこの車両、先週大宮の鉄道博物館で開催されていた「JRバス展」で展示されておりました。

 車内は42人乗りと言うことで、通常駿府ライナーに使用されている40人乗り車(JR)、38人乗り車(しずてつ)と比べると多少足元が狭くなっており、見る分にはいいのですが、乗るとなるとやっぱり2時間程度が限界なのかなぁと思うところもあります。とは言え、運用の都合と言うのもありますので仕方ないところなのかもしれません。


■車内全景


■椅子の拡大。

****

 静岡駅前では、丁度通りかかった京王バス便の渋谷・新宿ライナー静岡号との共演も見ることができました。何だかんだ言ってもやはり「青つばめ」「赤つばめ」、一度は乗ってみたいところではあります。