安全のしおり

 先日、こちらしずてつジャストラインの「高速道路走行時における緊急時のお願い」を紹介しましたが、先日乗車した渋谷・新宿ライナー静岡号に「安全のしおり」が設置されていました。

「緊急時、乗務員が指示や外部への連絡が出来ない状況では、次の事項をお願いします」と言う書き出しの下に

<blockquote>・警察、消防(救急車)、JR東海バスに連絡してください
・高速道路上は、危険ですので、むやみに車外に出ないでください
・火災発生など車外に避難する場合は、周囲の安全を確かめ、特に後方からの車両に注意し、速やかにガードレールの外に避難してください
・停車後、可能であれば「ハザードランプ・スイッチの操作」をお願いします</blockquote>

 と言うことで、先日紹介したしずてつジャストラインの案内とほぼ同じ内容になっています。既に何回も大きなバスの事故が発生している以上、各社とも利用者への協力を仰ぐと言う流れになって来ているのでしょうか。

 このような形で脱出経路やハザードランプスイッチの場所の掲出もされています。やはりこのようなモノを本当に参考にするような時が来ない事を願うのみでありますが。