「SNOW MIKU東京展」見に行ってきた

13日から都下某所で2泊3日の研修があったのですが、開始時間の関係で立川前泊をしました(流石に混んでる山手線を大荷物持って乗りたくありませんので)。中野も立川も同じ中央線沿い、それだったら中野ブロードウェイでやっている「SNOW MIKU東京展」見に行ってもいいよね、と言う事でチェックイン前に見てきました。

展示会そのものは「中野ブロードウェイ」のギャラリースペースで開催されており、中野駅北口からは歩いて10分程度の場所になっています。展示内容は今までの雪ミクのイラストを展示している・・・と言うもので、ネット上で確かに見たことがあるものが多かったです。

ですが、「ギャラリースペース」で展示されていると言う事で、デジタルデータではなく大きなイラストとして飾られている、と言うのはやはり「ディスプレイで見るのとは違った圧倒感」があるものだと思います。どのイラストも凄くいいのですが、この「実在している」と言う所に意味があるのかもしれません。

乗り物好きな私としては、この1枚が何と言ってもお気に入り(結局そうかい。
「ねえねえ、乗ろうよ!」と言っている気がして仕方ありません。

****
その後で、中野ブロードウェイの中を色々と見て歩いたのですが、気になるお店(特に鉄道模型関係)が結構多くありました。371系Nゲージを発見して「なにこれマジ欲しい」と思ったのは言う間でもありませんし、その他にも気になるものが色々とあって、ホビー関係が好きな人にとっては「魔窟」としか言いようがありません(苦笑)。何とかプラスチックのカードを行使することは回避しましたが・・・と言うかお金がありませんよ?

静岡市内からですと、駿府ライナー号の終点新宿駅もしくは、渋谷新宿ライナー静岡号の終点新宿西口で下車後、新宿駅から中央線快速電車で中野までは一駅。北口を降りてアーケード商店街をまっすぐ歩くと中野ブロードウェイです。