ドリーム静岡・浜松3号運行開始(9/4から)

こんばんは、倉庫番です。
夏コミ向けの本も入稿し・・・あ、まだ紹介書いてなかったので後日書くことにしますが、JR東海バス運航する「ドリーム静岡・浜松号」が下り便のみ9/4から週末等を中心として1本増発になるとの発表がありました。

. 便名 東京駅 横浜駅 静岡駅 車両
現行 1号 23:00 23:55 4:30 4列DX
増発 3号 23:50 3:20 3列

3列シート車で東京駅23:50発、静岡駅まで直行と言うことで「これで使いやすくなる!」と思ったのですが、静岡駅着が3:20。いやはや、駅の近所に住んでいるならいいのでしょうが、駅から離れていると使うのは難しいよねぇ、ってのが正直なところです。また、途中静岡駅・浜松ICのみ停車と言う便になるので、この便に関しては「対静岡」と言うよりも「対浜松」と言うことを主眼に据えて設定された便、と考えるのが一番腑に落ちるような気がします。

で、浜松と言えばうなぎいも・・・ではなく遠鉄のe-LineR横浜線(夜行便)がありますので、早速ダイヤを比べてみることにしましょう。

便名 東京駅 品川駅 横浜駅 浜松IC 浜松駅
D静浜1 23:00 23:55 5:52 6:15
D静浜3 23:50 4:37 5:00
横103 22:50
横103 23:35 5:07 5:30

 e-LineR横浜線(夜行便)とドリーム静岡・浜松号の都内での乗車場所は異なったりするので一概には言えないところがありますが、この「ドリーム静岡・浜松3号」は、どう見てもe-LineR横浜線(夜行便)を意識したダイヤになっていると思うのです。恐らく、JR東海バス的には静岡駅を通過して「ドリーム浜松号」として運行をさせたいと言うのが本音かもしれません。

 今年に入ってから、自分自身もドリーム静岡・浜松1号の2号車に乗ることが数回あったのですが、どちらも満席であったことを勘案すると、2号車としての運行ではなく、新しく増便することによって東京駅出発時間の繰り下げと、浜松駅到着時刻の繰り上げを可能にしたと言うのが実際のところなのかもしれません。

 JR東海バス遠州鉄道は、「渋谷・新宿ライナー浜松号」では共同運行をしているだけに、浜松系統を最終的には「新宿西口・渋谷・品川・横浜駅〜浜松駅」と両路線を一体化してしまい(妄想)、それと同時に、静岡駅経由は「ドリーム静岡・清水号」として運行系統を独立させてしまうのか(妄想)、今後の展開が非常にきになる所です。

 それにしても、3列車と言うのがダブルデッカー車なのか、それとも平屋車なのか、一体どうなるのでしょうか。こっちは高速バスネットで売り出し日にでも眺めてみることにしましょう。