10/14 浜松・静岡〜東京系統ダイヤ改正

こんばんは、倉庫番です。
このリリースを見て「えっ?」と思う部分と「やっぱダメだったか」と思う部分がありました。

東名ハイウェイバスでは、平成27年10月14日より浜松・静岡と東京間を運行するバスにつきまして、途中のバス停からの利用も便利になるよう時刻を見直し致します。改正時刻はこちらの東名ハイウェイバス時刻表(10月14日改正).pdfをご確認下さい。
【ダイヤ改正】東名ハイウェイバス一部ダイヤ改正のお知らせJR東海バス(9/11確認)

 一言で言えば「直行便の廃止」と「超特急便の停車駅統一」と言う改正です。具体的に見てきましょう。

停車駅 改正前 改正後 改正前 改正後 現行
系統 浜松 浜松 静岡 静岡 名古屋
浜松駅    
浜松IC    
東名掛川    
東名菊川    
東名吉田    
東名焼津西    
静岡駅
東名静岡
東名富士
東名御殿場
東名足柄
東名伊勢原
東名厚木
東名綾瀬
東名大和
東名江田
霞ヶ関
東京駅

 現行の「超特急」は静岡&浜松系統と名古屋系統で停車駅が異なっていると言うこともあり、恐らくは利用客から「同じ種別なのに止まるのと止まらないのがあるのはなんとかして欲しい」と言う要望があったのかもしれません(ただ、改正後も浜松系統のみ東名菊川に停車するのは変更ありませんが)。これに関しては、この3月改正で大幅に急行便を削減したこともあり、特に通過している東京駅〜東名伊勢原間相互利用者にとっては大規模な減便になった所もあるので止むを得ない部分があるのかもしれません。

 また、個人的には「渋谷・新宿ライナー静岡号」の東京駅行バージョンとも言える「直行」系統が無くなってしまうのは残念なところ。


 
 何回か私も利用しましたが、静岡駅発の時間は9:30と正直東京駅着の時間は微妙でしたし、お客さんもそんなに居なかったと言うのが実際のところでした。ですが、1-2時間前に静岡駅を出発する「渋谷・新宿ライナー静岡号」や「駿府ライナー号」は満席と言う状況になっていました。恐らく、浜松発の部分に関しても同様な傾向を見ることができるのかもしれません。

 今回の改正ではっきりしたのは「静岡・浜松からの対直行輸送」は「渋谷・新宿ライナー静岡号」や「駿府ライナー号」に任せ、東名ハイウェイバスは「沿線の需要」を維持しながら可能な限り速達化する、と言う現実的な選択を取った、と言う所ではないかと思うところです。